風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 新着情報 > イベント情報 「FUROSHIKI PARIS」開催!巨大"ふろしき包み"がパリ市庁舎前に!

新着情報

2018/10/ 1|お知らせイベント情報

「FUROSHIKI PARIS」開催!巨大"ふろしき包み"がパリ市庁舎前に!

いよいよ、来たる11月1日から「FUROSHIKI PARIS」が、パリ市庁舎前にて開催されます。

弊社 山田繊維・むす美も、スポンサー(特別協力)の一員として、このイベントに参画します。
ふろしきを通しての文化交流が、人と人、国と国を結び、
親善を深めるものとなりますよう盛り立ててまいります。

11月のパリでお会いしましょう!
20180724172606_00001 - 350.jpg
詳細は以下の通り

■名称 「FUROSHIKI  PARIS」
■期間  2018年(平成18年) 11月1日(木)~ 6日(火)
■場所  パリ市庁舎前広場 
place de l`hotel de ville 75004 Paris
                 パリ日本文化会館 101 bis Quai Branly, 75015 Paris

■概要  
東京都とパリ市が実施する文化交流事業「パリ東京文化タンデム2018」の一環としてパリ市において開催されます。
「FUROSHIKI PARIS」は、建築家・田根剛氏のアートディレクションのもと、パリ市庁舎前広場を中心に
「ふろしき」のイベントが催事されます。
広場には「東京からパリへの贈り物」として、唐草文様のふろしき包みをイメージしたパビリオンを設置。
パビリオンでは、さまざまなふろしきの展示やインスタレーションなどが行われます。
日本の伝統あり、芸術性あり、環境の知恵でもある「ふろしき」の魅力を発信するアートイベントを通して
両都市のひいては両国の交流に繋げたいというものです。

■内容
 = ”世界最初のエコバッグ“FUROSHIKI” =
世界では環境への配慮のため様々な対策が取られるなかで、
日本から発信する文化のエコロジーとして「ふろしき」の魅力を伝えます。

●パリ市庁舎前広場に、ふろしき包みをイメージした パビリオンの設置
●パビリオン内でのオリジナル風呂敷展示’(インスタレーション、映像上映、ワークショップコーナーなど )
 オリジナルふろしきデザイン 参加確定作家:北野武氏、草間彌生氏、ジャンポール・ゴルチエ 氏、細川護熙氏 ほか
●パリ市庁舎壁面の歴史的人物の石像に、ふろしきでインスタレーション
●パリ日本文化会館にて 風呂敷ワークショップ(予約制)

詳しくは  
 東京都HP ⇒ パリ東京タンデム をご覧ください。

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら