風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 活用事例 > ジャーナルスタンダード ACME Furniture様

ACME Furniture様(ジャーナルスタンダード店内)

ACME Furniture ジャーナルスタンダード
”風呂敷で贈るクリスマスギフト”企画内のワークショップ
【企画】クリスマスギフトのふろしきラッピングサービス
【ワークショップの目的】ラッピングサービスの認知度アップ、スタッフの技術習得
ジャーナルスタンダード ACME Furniture ジャーナルスタンダード ACME Furniture様のクリスマス企画 ”風呂敷で贈るクリスマスギフト” として顧客様+スタッフ向けワークショップを行わせていただきました。 "和のアイテム(食器やお菓子等)をふろしきでラッピングして粋なギフトにしよう"というおしゃれな企画で、店内はギフトに合いそうないろんな種類の風呂敷がディスプレイされています。
お客様向けワークショップ開催
ACME Furniture ジャーナルスタンダード
今回、「ワークショップを含めた風呂敷提案が出来る」ということで弊社にご依頼いただき、 弊社アートディレクターの山田悦子が講習をさせていただきました。

参加された皆さんは、こだわりのあるおしゃれな方ばかりで、 夕方から開始ということもあり、仕事帰りの男性も多数参加いただきました。ショップ自体がナチュラルなテイストの商品を取り揃えておられるので、お客様も自然に「ふろしき」の文化や包み方に関心をお持ちいただけたようです。

男性の方は、はじめは戸惑う様子も見られましたが、ちょっとしたコツをお伝えすると、すぐにキレイに仕上げていただきました。
山田繊維担当より
今回このような企画で、若い方々に「ふろしき」に興味を持っていただきとてもうれしかったです。また、スタッフの方々も、接客のかたわらワークショップを見ていただき、スタッフ様にもふろしきに対する関心度、理解度をよりいっそう高めていただいたと感じました。そのことにより、「今回の企画を通して、スタッフがお客様に、より積極的にふろしきをPRすることができた」とお喜びの声をいただきました。

1度結び方を覚えれば、意外と簡単だと実感していただけますので、今後もエコで粋なラッピングとして「ふろしき」をご活用いただけると嬉しく思います。

担当:東京支社 / 三谷
ACME Furniture
【事業内容】ヴィンテージ家具販売
「JOURNAL STANDARD」などを展開している「BAYCREW’S GROUP」が 提案しているヴィンテージ家具販売店。1960〜70年代のアメリカヴィンテージ家具を独自の価値観でセレクトし、専門職人による丁寧なメンテナンスを施しています。 同時展開しているオリジナルラインの家具には当時のテイストを丁寧に抽出し、色合いやデザインに 懐かしさを残すことでヴィンテージ家具とのマッチングを可能にしています。トラディショナルな中にも遊び心を併せ持ちながら、それらのトータルコーディネートを提案する"ライフスタイルショップ"です。

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら

ページの先頭へ戻る

〒604-0031京都市中京区新町通二条南入ル TEL.0120-243-226