素材一覧

material

ふろしきの素材

環境に配慮した素材

オーガニックコットン100%

弊社はオーガニック農産物の生産基準に従い、認証機関に認められた農地で厳格な基準を守って育てられた綿花を使用しています。
※あえて漂白しない「キナリ晒し」の場合、生地の表面「黒い点々」も残りますが、それも含め一般的に「ナチュラルな風合い」ととらえられています。(漂白をすることも可能です)

ポリエステル100%
(リサイクル ポリエステル繊維55%)

アクアドロップリサイクルでは、廃棄されたユニフォームなどのポリエステル繊維を再利用したリサイクルポリエステルを生地のタテ糸に使用し、全体の55%以上がリサイクルポリエステルとなりました。むす美は、サスティナブルへの進化を一歩一歩確実に進めています。

ポリエステルアムンゼン100%
(リサイクル ポリエステル繊維53%)

表面にさりげない凹凸感があるため、価格の割には高級感が感じられ、薄手でハリがあるので結びやすい生地です。繊維くずなどを原料にしたリサイクルポリエステル繊維53%を使用した素材です。

綿 -めん-

シャンタン

ヨコ方向に不規則な紬調の節を表現した生地。表面の適度な凹凸が、奥行き感や存在感を出しています。
重い荷物も安心して包める丈夫さがあり、大きなサイズも展開している、綿素材の中で現在もっとも人気の素材です。

ブッチャー

タテ・ヨコの両方向に、紬調の節を表現した生地。シャンタン以上に節糸に不規則性があり、より一層の高級感やナチュラル感が人気の素材です。

シーチング

薄地の平織生地で、光沢感があり、ざっくりとした風合いと通気性に優れているのが特徴です。

化学繊維

ポリエステルアムンゼン

表面にさりげない凹凸感があるため、価格の割には高級感が感じられ、薄手でハリがあるので結びやすい生地です。

ポリエステル縮緬

ポリエステル糸は、強度面でも染色面でも優れた耐久性を持つ素材です。ポリエステル縮緬は、レーヨンに比べ、やや高価な素材ですが、シワにもなり難く、家庭洗濯も容易なことから、日用品として愛用されています。

レーヨン縮緬

絹を正絹と呼ぶのに対し、レーヨンは「人絹」と呼ばれる程、絹に似た光沢や高い染色性を持つ素材です。水に弱く、家庭洗濯に不向きな点も絹と同じですが、絹に比べ手頃な価格であることが、人気の素材です。

麻 -リネン-

天然繊維の中でも丈夫な素材として知られる麻(リネン)は、程良いハリとシャリ感のある手触りが特徴で、清涼感があり、身に着けるのにも、モノを包むのにも適しています。また、MUSUBI LINENはフランス産リネンの生地を100%使用しています。

正絹 -しょうけん–

縮緬(ちりめん)

風呂敷を代表する素材で、海外には無い、日本独自の織物です。ヨコ糸に強い撚りをかけ、その撚りの戻る力で「シボ」を出しています。正絹ちりめんは、程よい光沢感やふっくらとした柔らかで上質な風合いは、日本が世界に誇る素材です。

白山紬

紬は縮緬よりも歴史が古く、厳粛な式典では、縮緬より紬を使用するところも多く、主に誂えの家紋入り風呂敷で主に使われています。白山紬は、紬の中でも丈夫な素材として、風呂敷向きの最高級素材として、永く愛用されています。

加工

撥水加工

水も運べる撥水加工を施せます。薄く柔らかいポリエステル生地からコットン100%まで素材も選べます。水や汚れをはじくので、エコバッグやレジャーシートなど用途が増えるので大変人気の加工方法です。