風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 活用事例 > 株式会社 リュー・ドゥ・リュー 様

株式会社 リュー・ドゥ・リュー 様

株式会社 リュー・ドゥ・リュー
ふろしきに包んでお渡しすると「わ~!」と歓声が上がります。
【目的】ロゴ入れしたふろしきをショッパーとして活用
【生地】ポリエステル
【加工】フルオーダー
実は2005年からエコバッグとして活用いただいています
株式会社 リュー・ドゥ・リュー 様 は、「すべての女性へ。 自分のカラダに、ぴったりあうブラジャーを。」というコンセプトの元、30年以上にわたり研究を重ね自社商品を開発されています。毎年発表される新作は、生地やデザインにこだわるのはもちろん新しい発想のわくわくするような商品ばかりで、ファンを魅了し続けています。 株式会社 リュー・ドゥ・リュー 実は16年!!も前からショッパーとして、イージーオーダーのふろしきを活用いただいています。当時は「サスティナブル」という言葉も無い中なので、リュー様のエコ意識の高さを実感します。

今回は素敵なデザインのフルオーダーをお作りいただきましたので、あらためてインタビューをさせていただきました。
お客様の声(代表・龍多美子様)の声

ショッパーが捨てられちゃうのが嫌だったんです

2005年頃にショップの紙袋をやめ、ふろしきに切り替えました。 お買い求めいただいた商品を薄紙に包み、そのあとふろしきで包んでお渡ししています。 商品の内容やボリュームに合わせて、スタッフが結んで バッグにするなどしています。
お客様が女性ですので可愛いデザインや、綺麗なショッパーを期待されます。 これまでも、デザインや素材感にこだわり、さまざまなタイプの紙袋や、ある時は巾着タイプ、 リュックみたいにできるもの…なども作ってきましたが、やはり結局最後は捨てられてしまいますし、その上コストが嵩みました。それが嫌で悩んでいたんです。

そんな時に「そうだ!ふろしきがある」と思い立ちました。 私自身、「ふろしき」が大好きだったということもあり、それならば「ふろしき」に切り替えてもっと日常に使えるご提案にもつながれば…と思ったのです。

物心ついたときから、母親がちりめんの正絹のふろしきを使っていたんです。 ちりめんフェチでもあります。「なんて素敵な生地なんだろう」って思ってました。あのふろしきの "しなやかで、何でも姿を変えていく寄り添っていく感じ" がエレガントで好きなんです。

定番のショッパーとしては、無地のふろしきにロゴをワンポイントで入れた シンプルなデザインです。 株式会社 リュー・ドゥ・リュー ロゴをいれる位置には工夫をしています。 最初の頃は、角に近いところに入れていましたが、今はバッグに結んだ時に、「ロゴが真ん中に出てくること」を想定して、ロゴの位置を変更しました。

お客様との“エコ+コミュニケーション”のきっかけに

お客様が最初に御来店された時に、ふろしきに包んでお渡しすると「わ~!」と歓声が上がります。また、 “ふろしき”と合わせて“エコポイントカード”も進呈します。 2回目以降は、“ふろしき”と“ポイントカード”をご持参いただくというシステムにしており、エコ+コミュニケーションのきっかけにもなっていますね。

毎年ふろしきの「カラー」を変えているので、リピートでお越し下さった方がいつからのお客様かもわかります。 他のお客様のお色目を見て「あのようなカラーもあるんですね!」など、ふろしきの話題で会話が弾むこともありますよ。

今回の新作 フルオーダーのふろしき

株式会社 リュー・ドゥ・リュー ずっとレース柄のふろしきが作りたかったんです。 ヨーロッパの来年のトレンドはこういう色なんです。(資料を広げて) 幾何学と植物柄を合わせたような。 株式会社 リュー・ドゥ・リュー 今回、レースの柄がつぶれるのが不安でしたが、無事再現されていて(山田繊維担当の)渡邊さんとともに安心いたしました。

お買い上げいただくスペシャルなショッパーとして、またお得意先様へお礼に等活用してます。
来春はもう1色作ろうと思っています。 株式会社 リュー・ドゥ・リュー
山田繊維担当(渡邊)より
リューさんとの出会いは、ビシッと着こなした黒いスーツ姿の女性2名が神宮前むす美にご来店いただいたところから始まります。 お話を伺うと、共感できるECO意識をお持ちで、「お客様に渡す商品を入れるショッピングバッグに替り、何回でも再利用可能な風呂敷バックを使いたい」そこからお付き合いが始まります。
そして何回も驚きの体験をさせて頂くことになります。一番びっくりしたのは、本の執筆もされていたということです。 龍さんの著書はこちら>>

又、毎年頂くお年賀状のメッセージには、その年を先取りするような言葉がつづられていて、いつも楽しみにしています。 そんなリューさんと約5年前から取り組んでいましたレースパターンの風呂敷がやっと完成!!「繊細なレース柄の線の染がどこまで出来るか」の挑戦でした。それにリューさんから頂いた、素晴らしい色指定でスタッフ一同いい仕事させて頂き感謝しております。

ふろしきを導入される際に始めた“エコポイントカード”もすごく素敵なアイデアで、「お客様との対話を大切に」「暮らしを大切に」というブランドメッセージを実践されていることが素晴らしいと思います。

担当:東京支社 / 渡邊
株式会社 リュー・ドゥ・リュー
【事業内容】ランジェリー全般製造及び販売
【所在地】東京都武蔵野市吉祥寺東町1-11-18 Mビル401

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら

ページの先頭へ戻る

〒604-0031京都市中京区新町通二条南入ル TEL.0120-243-226