風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > その他ブログ 風呂敷特有の素材・・・刺し子

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2013/10/23|その他ブログ

風呂敷特有の素材・・・刺し子

みなさま、こんにちは!
京都の風呂敷製造・卸、山田繊維(株)社長の山田芳生です。

風呂敷特有の素材には
丹後縮緬(たんごちりめん)や
白山紬(はくさんつむぎ)という
正絹を使用した高価な素材が有名です。

でもこれは一部の高貴な方々のもの。
庶民の日常的な素材となると・・・
やはり綿。

しかも、素朴な平織りのものしかありません。
それも、ボロボロになるまで使い、
破れたら補強して使っていました。

それが、「刺し子」
単にボロを補強するだけでなく
刺し子でふろしきにデザインして楽しんだりしていました。

20131023-1.JPG

20131023-2.JPG

20131023-3.JPG



庶民の生活にも美意識は浸透していたんですね。
ホントに日本人は凄いです!

僕は、この刺し子こそ、
庶民の風呂敷らしい特有の素材だと思っています。

ハンドメイドの刺し子は商品にはなりませんが、
機械で織った「刺し子織り」を色々と研究しながら開発しています。

今回の展示会でも、
また新しい刺し子を作りました。

▼▼100cm交織刺子友禅▼▼
20131023-4.jpg

ちょっと、変わった刺し子です。
どのように作ってあるかが判る人は
相当な「布好き」だと思います(^O^)/


京都の風呂敷メーカー山田繊維(株)の山田芳生でした。

カテゴリ : その他ブログ
タグ : おしゃれバッグふろしき刺し子縮緬風呂敷

トラックバック(0)
トラックバックURL : https://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/536

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら