風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > よくある質問 秋のおすすめふろしきの用途は何ですか? ~よくある質問~

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2013/8/30|よくある質問

秋のおすすめふろしきの用途は何ですか? ~よくある質問~

みなさま、こんにちは。
京都の風呂敷製造・卸、山田繊維㈱の小杉です。
 
今回のよくある質問コーナーは「秋のおすすめふろしきの用途は何ですか?」です。
毎日暑い日がまだまだ続いていますがもう8月も後半。あと1週間ほどで9月に入ります。もう秋の商戦も間近です。
秋におすすめの大判ふろしきを紹介させて頂きます。
 
112和音 (約112cm) 来場粗品等のギフトに最適です。
綿素材の大判ふろしきで柄は正倉院の宝物の中からデザインをアレンジしてつくりました。
今年も10月26日から正倉院展が開催されますが、
ふろしきのモチーフになった「円鏡平螺鈿背円鏡(円鏡)と漆金薄絵盤(蓮型炉盤)」が出展されるようです。
話題性の高い大判ふろしきを是非おすすめ下さい。
 
20402-301.jpg20402-hakoiri.jpg
 
150京唐草 (約150cm) きものをたとう紙ごと包めるサイズです。
昔なつかしい唐草柄のふろしきです。1枚で約150cmの大きさがありきものも包めます。
色バリエーションも4色ありますのでお好きな色を選んで頂けます。 是非お配り物として使って下さい。
 
karakusa104.jpg  21138-obi.jpg
 
 
京都の風呂敷製造・卸、山田繊維㈱の小杉でした。

カテゴリ : よくある質問
タグ : おすすめお勧めふろしき商戦質問風呂敷

トラックバック(0)
トラックバックURL : https://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/516

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら