スタッフブログスタッフブログ

2015/10/10|その他ブログ風呂敷使用例

渋谷で出会った Mr.風呂敷マント?ポンチョ? 新しい活用法に脱帽!!!

みなさま こんにちは!
京都ふろしきメーカー山田繊維・むす美 の 広報 山田悦子です。

先日、東京は渋谷でのことです。

駅を目指して人込みを歩いていると
ふっ・・と前を行く人の服の裾に目が釘付けになりました!
刺子文字.jpg
そこには
刺し子で縫い付けた「屋号」が揺れているではありませんか!!

んんん・・・?

!!!!もしかして・・・風呂敷?!
Mrfuroshiki 4.JPG

と、見たら袖にも一針一針丁寧に刺した刺子の模様が!!!
もしや?
いや、これは絶対、風呂敷!!!  と 

も~う、居てもたってもいられず・・・・声をかけてしまいした。(笑)
(コレ、立派なナンパですね。
「ふろしき」を使っておられる方を見ると、嬉しくて時々やっちゃいます(笑)スイマセン)

Mrfuroshiki 2.JPG
古いものとオシャレが好きという金沢の青年は、
古道具屋で江戸後期のふろしきを見つけたらしい。
「カッコイイ!vこれはマントになる!」・・・と閃いたらしく、
風呂敷の真ん中に切り込みを入れてオリジナルなファッションに仕立てたらしい。


物静かな彼は、私の無理なお願いにも快く袖を広げ
ゆったりと回って見せてくれました。
Mrfuroshiki 3.JPG
江戸時代後期…このふろしきがどんなところで何を包んでいたのでしょう
2015年 
まさか、東京のど真ん中を人にまとわれて闊歩するとは
風呂敷自身が驚きつつも、誇らしく思っていることでしょう。(笑)

藍染に手の込んだ刺し子・全て手縫いのめったに見れないお宝でした。

風呂敷の、しかもヴィンテージ大風呂敷の新しい活用法?!新発想!!とは・・・お見事!
なんとも嬉しい出会いに、ちょっと興奮気味の秋の日でした。


(追伸)
「風呂敷」をお使いの方は、
もしかすると・・・どこかで突然、私、声をかけちゃうかもしれません(笑)))
その時は、どうぞ、逃げないでやってくださいね~~!!!

ではでは、素敵な秋をお過ごしください!
京都ふろしきメーカー山田繊維・むす美 広報の 山田悦子でした。




 

カテゴリ : その他ブログ風呂敷使用例
タグ : ふろしきポンチョマント使い方刺し子活用法風呂敷

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/872

コメントする


想いを包む風呂敷のことなら山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。
お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

0120-243-226

受付時間:9:00~17:00 (平日のみ)  担当:川城

  • お問い合わせ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求

メルマガ登録はこちら

山田繊維公式 SNS &ブログ

  • twitter
  • facebook
  • Ameba