風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 活用事例 > お客様の声 株式会社リュー・ドゥ・リュー様

お客様の声

株式会社リュー・ドゥ・リュー様

http://www.ruederyu.com

風呂敷にお客様自身でデザインされたオリジナルのロゴマークを入れることで、ストーリーのある気持ちのこもった記念品づくりが実現。

株式会社リュー・ドゥ・リュー様

株式会社リュー・ドゥ・リュー様

設立
平成1年7月
事業内容
ランジェリー全般製造及び販売
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-11-18 Mビル401

株式会社リュー・ドゥ・リュー

どういった用途で風呂敷を使われているのですか?
10年ほど前に、ショップの紙袋をやめ、風呂敷に切り替えました。 お買い求めいただいた商品を薄紙に包み、そのあと風呂敷で包んで お渡ししています。
商品の内容やボリュームに合わせて、スタッフが結んで バッグにするなどしています。
代表・龍多美子様
代表・龍多美子様
熱心にお話しくださいました
風呂敷を使われるようになったきっかけをお聞かせください。
お客様が女性ですので可愛いデザインや、綺麗なショッパーを期待されます。
これまでも、デザインや素材感にこだわり、さまざまなタイプの紙袋や、ある時は巾着タイプ、 リュックみたいにできるもの・・なども作ってきました。
それは、すぐ捨てられてしまうものではなく、その後も使っていただけるものにしたかったからです。でも、やはり結局は捨てられてしまいますし、その上コストが嵩みました。そんな時に「そうだ!風呂敷がある」と思い立ちました。
私自身「風呂敷」が大好きだったということもあり それならば「風呂敷」に切り替えてもっと日常に使えるご提案にもつながれば・・と思ったのです。
デザインで工夫された点などお聞かせください。
無地の風呂敷にロゴをワンポイントで入れた シンプルなデザインです。
ロゴをいれる位置には工夫をしています。
最初の頃は、角に近いところに入れていましたが、今は、バッグに結んだ時に、ロゴが真ん中に出てくることを想定して、ロゴの位置を変更しました。
また、毎年ふろしきの「カラー」を変えています。
ウサギのデザインは高橋様ご自身で。
オリジナルロゴ入りの
ふろしきでバッグに
風呂敷を起用したことによる効果や、反響は如何ですか?
風呂敷に包んでお渡しすると「わ~!」と歓声が上がります。
お客様が最初に御来店された時に、“ふろしき”と合わせて“エコポイントカード”を進呈します。 2回目以降は、“ふろしき”と“ポイントカード”をご持参いただくというシステムにしており エコ+コミュニケーションのきっかけにもなっていますね。
毎年ふろしきの「カラー」を変えているので リピートでお越し下さった方が、いつからのお客様かもわかります。 他のお客様のお色目を見て「あのようなカラーもあるんですね!」など、風呂敷の話題で会話が弾む こともありますよ。
このウサギのデザインは御自身でデザインされたのですか?
結んでバッグにして使うときに、どこにロゴを入れればいいかなどアドバイスを頂きました。
今、新しいオリジナルデザインのふろしきの制作に向け相談しているところです。

 

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら