風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 風呂敷活用(使用)事例 ECOな取り組み:ふろしき1枚でできるエコバック

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2020/5/21|おすすめ 風呂敷・包み方風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例

ECOな取り組み:ふろしき1枚でできるエコバック

みなさま こんにちは! 
京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美 営業の川城です。


毎日、今日のコロナ感染者数は何人?
何処で? 薬は?などなど このニュースに関しては毎日気になるところです。
今日にでも全解除となるようですが、不安は消えないですね・・・。



さて、みなさん!
近づいてきましたよ。 「7月~のレジ袋有料化」

ここの所 雑貨やさんなどの店頭でもレジ袋のコーナー展開をされているところを よく見かけるようになりました。
最近の傾向を見ていると まじかに迫ったレジ袋有料化に伴ってか「バック」・「エコバック」という言葉が
目に付くようになりました。
やはり みんな関心があるようですね。

また、シーズン的には「撥水」・「雨」という 梅雨の時期になると気になるフレーズ。
弊社でも今年はレジ袋有料化に伴い いつもに増して撥水のふろしきを活用したエコバックに人気を集めそうです。

ふろしきECOバック
furoshikieco2020_0521.jpg

アクアドロップ(撥水加工ふろしき)は従来よりも水切れ性能がUP・生地もリニューアルして柔らかくかさばらない
持ち運びが更にコンパクトになりました!
是非 一度手に取ってさわり心地や撥水機能を試してみてください!


また、最近はメディアでもECOな取り組みをテーマにした内容もよく見かけますが
先日「pumpkin 5月号」の中で弊社のふろしき「1枚で何役にも! ふろしきでエコバック」というお題で掲載頂きました!

ふろしきでできるエコバックについては これまでにも多方面でよく取り上げて頂きましたが
ここにきて「ふろしき=エコバック」というキーワードには更に敏感になってきた感じがします。

今ではふろしきを取り上げていただいている雑誌も年齢の若い層をターゲットにしたファッション雑誌でも
取り上げて頂ける事も増えました。

少し前にも「CLUEL:4月号)に掲載頂いたんですよ。
モデルさんが持つ「ふろしきエコバック」。
持つ人によってこうも違うのかーっていうくらいお洒落でした。
若い層の方も真似て 「ふろしきエコバック」持ってくれると嬉しいな~と思います。

何度となくブログやメルマガで配信している「ふろしきエコバック」の記事。もっともっと浸透してほしいので
これからもまだまだ 「ふろしきエコバック」を推進した記事を配信していきたいと思います。


それでは 京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美 営業の川城でした!

カテゴリ : おすすめ 風呂敷・包み方風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例
タグ :

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1477

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら