風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 会社概要 > 理念・ミッション

理念・ミッション

経営理念

01.従業員の生活の安定

我々は全従業員にとって、能力を十分発揮できる職場を作ると共に、全家庭の幸福と繁栄をはかる。

02.得意先への奉仕

我々はお客様に対して、繁栄と喜びをもたらす商品を供給することによって、産業界を通じ社会に貢献する。

03.地域への奉仕

我々は常に時代を先取りした経営戦略を実施し、我々と社会のために我が社の限り無き発展をはかる。

ミッション

“「ふろしき」とそこに込められた「日本の心」を次世代へ継承する リーディングカンパニーとして経済と文化の両面で社会に貢献すること”

海外にも風呂敷に似た四角い布は、今も使われているようですが、日本のそれとは違うようです。それは、日本の風呂敷は、日本人固有の精神文化や美意識に根ざした「心」が、今尚つづいているからだと思います。
山田繊維にとって風呂敷とは、単なる取扱商品ではありません。風呂敷とは、私たちが世界に誇れる「日本の心」を表現するひとつの道具であり、表現方法であると考えています。
私たちが考えるMISSION(使命)とは、この大切な「心」を、次の世代へとつなぐという、とても重大な責任を果たすことと、風呂敷の開発や販売活動をとおした健全な経済活動との両立をとおして、社会貢献することです。

ビジョン

「世に何をするために生まれてきたのか...?」最近、そんなことを考えるようになりました。

わたしが山田繊維に入社を決意したのは、大学4回生の春。いよいよ就職活動をスタートする時です。将来の夢もまだ漠然としていた私は、あることをきっかけに「自分の夢を叶える近道は、家業の成功にある。」と考えるようになったのです。

しかし、数年間の他社での社会人経験を経て、山田繊維に入社した時には、正直言って将来の夢どころか、明日からどうすれば良いのかとても不安な毎日でした。

そんな私に、当時「夢」を抱かせてくれたのは、お客様との出会いからでした。山田繊維の仕事に関心をもってくださった様々な業種のお客様から、新しいマーケットの可能性について教えていただき、また実際に私たちの商品を販売して下さったのです。

東京で、様々なマーケットをお客様から教えていただいた私が、京都本社にもどり、今度は京都の本物の老舗や文化人との出会いがありました。その方 々からは「和文化」の面白さと奥の深さとを教わり、また自分自身がその「和文化」に従事している社会的責任について再認識させていただきました。

そして、今・・・。私が生業としている“ふろしき”をとおして、この社会に何をもって貢献することが出来るか? 単にビジネスだけでなく、教育や 社会貢献活動など、「和文化」と「マーケット」とを結ぶ新しい山田繊維の社会的存在価値を考え、その責任を果たす活動すべてが、私の今の「夢」となってい ます。

代 表 取 締 役 山 田 芳 生

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:00(平日のみ) 担当:川城