風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > オーダーメイド > 風呂敷の素材

風呂敷の素材

綿 -めん-

シャンタン

シャンタン

ヨコ方向に不規則な紬調の節を表現した生地。表面の適度な凹凸が、奥行き感や存在感を出しています。
重い荷物も安心して包める丈夫さがあり、大きなサイズも展開している、綿素材の中で現在もっとも人気の素材です。

ブッチャー

ブッチャー

タテ・ヨコの両方向に、紬調の節を表現した生地。シャンタン以上に節糸に不規則性があり、より一層の高級感やナチュラル感が人気の素材です。

ブロード

ブロード

キレイに引きそろえた綿糸を、高密度で織りあげた生地で、表面適度な光沢があります。フラットな表面は、繊細な模様を染めるのに適しています。シャンタンやブッチャーに比べ、薄手の素材ですが、その分、結び易くコンパクトにたためるメリットもあります。

正絹 -しょうけん-

縮緬(ちりめん)

縮緬(ちりめん)

風呂敷を代表する素材で、海外には無い、日本独自の織物です。ヨコ糸に強い撚りをかけ、その撚りの戻る力で「シボ」を出しています。正絹ちりめんは、程よい光沢感やふっくらとした柔らかで上質な風合いは、日本が世界に誇る素材です。

白山紬

白山紬

紬は縮緬よりも歴史が古く、厳粛な式典では、縮緬より紬を使用するところも多く、主に誂えの家紋入り風呂敷で主に使われています。白山紬は、紬の中でも丈夫な素材として、風呂敷向きの最高級素材として、永く愛用されています。

合繊 -ごうせん-

レーヨン縮緬

レーヨン縮緬

絹を正絹と呼ぶのに対し、レーヨンは「人絹」と呼ばれる程、絹に似た光沢や高い染色性を持つ素材です。水に弱く、家庭洗濯に不向きな点も絹と同じですが、絹に比べ手頃な価格であることが、人気の素材です。

ポリエステル縮緬

ポリエステル縮緬

ポリエステル糸は、強度面でも染色面でも優れた耐久性を持つ素材です。ポリエステル縮緬は、レーヨンに比べ、やや高価な素材ですが、シワにもなり難く、家庭洗濯も容易なことから、日用品として愛用されています。

ポリエステルアムゼン

ポリエステルアムンゼン

ポリエステル加工糸を使い、変り織組織に織り上げた、表面のナシ地調の地紋が、和調によく合う素材です。生地には適度にハリがあり、結びやすく、しかも低価格での生産が可能で、人気の高い素材です。ペットボトルなどを原料にした再生糸も人気の素材です。

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)