風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 活用事例 > 株式会社 カネ七畠山製茶 様

株式会社 カネ七畠山製茶 様

カネ七畠山製茶
100%オーガニックの宇治茶×100%オーガニックの風呂敷
【目的】ショッパーとして販売、お取引先への贈答
【加工】イージーオーダー / 刺繍
【商品】70 MUSUBI ORGANIC 無地
安心して飲める、100%オーガニックの宇治茶ブランド「KANESHICHI ORGANIC TEA」
カネ七畠山製茶 今年で創業270年を迎える宇治茶製造卸問屋「株式会社 カネ七畠山製茶」様は、この度、「厳選した100%京都府産の有機緑茶のみを扱う新ブランド「KANESHICHI ORGANIC TEA」立ち上げられました。今回は、刺繍のロゴ入れをした風呂敷の販売の経緯からブランディングまでお伺いしました。 カネ七畠山製茶
https://kaneshichi-organic-tea.jp/

お客様の声(カネ七畠山製茶 谷口様)

「エコバッグ」という視点で、ぱっと思い浮かんだ案が採用された。

もともと畠山製茶は小売はしておらず、創業から現在まで卸売のみをやって生業としてきました。 世の中の動きから需要を見込んで、はじめて「小売をやってみよう」となったのがブランド立ち上げのきっかけでした。
小売には「ショッパーやラッピング用の包材」の準備も必要だと考えていた時に、ちょうど去年の7月からのレジ袋有料化からエコバッグの需要がでてきた流れで「わざわざショッパーや包材を作るよりも"エコなもの"、かつ贈られた方が利用できる"繰り返し使えるサステナブルなもの"を作った方がいいのでは?」と私から提案しました。 実は私が贈り物を持っていく際に時々風呂敷を使っていたことから、「最近、風呂敷がエコバッグ代わりに使えるらしいよ」という話を社長の畠山に伝えたところ、「面白いね、作ろう!」となったんです。

「畠山製茶」は京都の中で歴史を重ねてきた会社ですので、同じ「日本の伝統アイテム」という切り口と「京都の会社」という共通点から個人的に知っていた「むす美」さんで「オリジナル風呂敷を作りたい」と思い、問い合わせさせていただきました。

着飾らない、良質なものを提供する


当初はオリジナルの柄など色々と考えましたが、「KANESHICHI ORGANIC TEA」のお茶そのものが”良い物”であると自負していますので「お茶がメイン」ということを表現するために「あまり着飾らない」「シンプルで良質な包みとともに提供する」というイメージで風呂敷を選ぶことにしました。 その意図を汲んで川城さんからオーガニックコットンの「MUSUBI ORGANIC 無地」をご提案いただき、全員一致で「これだ」と決定に至りました。「うち(お茶)もオーガニックだし、風呂敷もオーガニック、コンセプトにぴったりだよね」という流れでした。

海外では、コロナ禍で「ヘルシードリンク」として抹茶が一番人気


実はコロナになって、海外では特に「抹茶」がよく売れているんです。もともと欧米で「抹茶」が「ヘルシードリンク」として注目を浴びてきていたものが、海外でもカテキンの効用などの研究がされているようで、より意識が高くなったみたいです。 その傾向を世界中の抹茶に興味を持っている人々に美味しいお茶を届けたいなと考えています。 日本人の感覚の「抹茶は点てるもの」という固定概念がベースに無いからこそ、海外では私たちが発想しないような活用法がでてくる可能性があり、その受け皿にもなれたらと思っています。
山田繊維 担当の声
今回は「100%オーガニックのお茶」とのことで、「MUSUBI ORGANIC 無地」をご使用いただきました。 弊社としても1年前からSDGsの活動を続けている中、環境に配慮した生産背景を持つ商品を、 「オーガニック」「エコバッグ」という視点で、マッチングしていただき大変嬉しく思います。
ロゴ入れも、通常金色の刺繍は派手になるので敬遠されがちですが、KANESHICHI ORGANIC TEA様のロゴだと品よくスタイリッシュにカッコよく仕上がり私も大満足です。

また、お話をうかがった中で、「抹茶」という文化がとても風呂敷と環境が似ているなと感じました。 国内ではどうしても「昔の物」「習い事」みたいなイメージでなかなか発展が広がりにくい中、海外では「日本の伝統文化・歴史」「美」「健康」として新しいものとして受け入れられるので、海外にもどんどん魅力を発信していきたいという点です。共感するとともに、同じ日本の文化を一緒に伝えていきたい、と実感しました。

今後も国内・海外のブランディングの展開でお役に立てれば嬉しいなと思います。 この度は貴重なお話ありがとうございました。

担当:京都本社 / 川城 2021年1月
株式会社 カネ七畠山製茶
【事業内容】京都産有機抹茶・宇治茶の製造・販売
【住所】京都府京都市伏見区向島橋詰町786

想いを包むハンカチ・オリジナル製造のことなら京都の風呂敷メーカー山田繊維におまかせください。

ハンカチのオリジナル製造・ハンカチのご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)

  • お問合せ・お見積り
  • ハンカチ商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら

ページの先頭へ戻る

〒604-0031京都市中京区新町通二条南入ル TEL.0120-243-226