風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ >  design story~モダンガール~ コンビニ用エコバッグにもなります。

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2020/8/ 7

design story~モダンガール~ コンビニ用エコバッグにもなります。

みなさんこんにちは~♬
京都の風呂敷メーカー山田繊維㈱の開発の大橋です。
 
毎日雨が続いて嫌な時期ですが、開発は次の展示会に向けての準備をしています。
新作もたくさん発表しますのでぜひたのしみにしてください。
 
さて本日はモダンガールの開発秘話をお話できればとおもいます。
 
大正12年の関東大震災の後大きく変貌した東京の街にモボ(モダンボーイ)・モガ(モダンガール)と言われる若者たちが登場しました。中でもモダンガールに人気があったのは、海外のテキスタイルデザインを取り入れた「銘仙」と言われる絹織物。
ポップな柄の着物で街を歩くことは当時の新しいスタイルでした。
そんな銘仙のレトロでカラフルな世界観と細かな絣り織の雰囲気を再現し、ふろしきにアレンジしました。
 
それまでの着物のデザインは和柄が中心でしたが、大正時代になると異文化が入ってきたため洋風の柄の着物も出始めました。
普段着も着物から洋服へと変わっていった時代でもあります。
この時代のデザインが好きで(←夢二もこの時代です)なんとかふろしきにしたいと思い、提案を重ねました。
 
 このシリーズは私が会社に入って初めて、シリーズごと任せていただいたデザインです。
むす美のブランドが立ち上がる前から始まったデザインで、一番思入れのある商品です。
この風呂敷を使ってくださった写真の投稿や街で使っていただいてる姿をみると感動で胸がいっぱいになります。
 
 
1回目に発表したふろしきはこれでした↓
ポリエステルのふろしきです。
がぞう.jpg


2回目も同じポリエステルで新柄を追加しました。
これ!
ポリエステル画像.jpg

3回目でやっと今の綿ラインナップになりました。↓
モダン画像.jpg

当時はポリエステルの商品が洗えて使いやすいということで
ポリエステルの素材での開発でしたが、少しナチュラル志向が入ってきたときに
綿のふろしきへと変わりました。
デザインも普段着でも使えるデザインに変わりました。
 
 
おかげさまで浴衣にもあう。普段着にもあう
両方に使用いただけるデザインとなりました。

モダンしずく.jpg

いちごモダン.jpg

下記は現在のラインナップです。
モダンいろいろ.jpg

7月からレジ袋が有料化になりましたね。
コンビニなどのちょっとした買い物の際に使っていただくのに
最適なサイズです。

こんぺいとうランチ.jpg
 

 事前にふろしきバッグにして行けば、買い物もスムーズに済ませることができますよ。
是非この機会にコンビニバッグとしてモダンガールの風呂敷を活用してみませんか。
70モダンガール商品ページはこちら

京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美 開発の大橋でした!
 
 
 
 
 
 

カテゴリ :
タグ :

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1495

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら