風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 開発秘話 これからの季節のマストアイテム!頼れるタオルハンカチ♪

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2020/6/15|おすすめ 風呂敷・包み方開発秘話

これからの季節のマストアイテム!頼れるタオルハンカチ♪

こんにちは!
京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美 開発の松浦です。
 
今年も梅雨の時期になりましたね。
京都はじめじめとした日が続いています。
 
雨の中歩いていると、傘をさしていてもどうしても服やバッグが濡れてしまうことありませんか?
そんな時、雨をサッと拭き取れるハンカチがあると心強いですね。
 
また、新型コロナウィルス感染予防として推奨されている手洗いうがいの際にも、これからの汗ばむ季節にも、ハンカチは欠かせないアイテムだと思います。
 
そこで、今回は「竹久夢二ガーゼタオルハンカチ」のご紹介です。
yumeji 20200615.jpg

 
 
大正ロマンを代表する画家であり、日本のグラフィックデザインの先駆者として知られる竹久夢二の絵柄をのせたハンカチです。
表面はさらっとした肌触りのガーゼ、裏面は吸水性の高いタオル地になっています。
 
柄のナインナップには、弊社の風呂敷でも人気の「つばき」や「マメ」などに加え、風呂敷では展開していないハンカチだけの特別なデザインもあります…!
 
中でも私がおすすめしたい柄は「セレナーデ」です。
serena-de20200615.jpg
 
 
「セレナーデ」は大正14年から昭和6年まで刊行された文芸雑誌「若草」の昭和3年新年特別号の表紙として描かれた絵柄を使用しています。
絵の内容に関する詳細は知られていないようですが、教会の前で楽器を奏でる女性が一人、空には太陽と月と星が出ていて、なんとも不思議で想像力をかき立てる作品です。
つばきや美人画のイメージが強い夢二ですが、実はこのセレナーデもコアなファンが多い絵柄なのだとか!
 
その他にも、夢二らしい大胆な柄行きとポップでどこか懐かしい色合いの柄を展開しています。
 
夢二のハンカチで、大正ロマンに想いを馳せてみるのはいかがでしょうか?
可愛くて頼れるハンカチ、「竹久夢二ガーゼタオルハンカチ」のご紹介でした!

 yumeji iroiro.jpgyumeji gift.jpg
 

京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美
開発の松浦でした!

カテゴリ : おすすめ 風呂敷・包み方開発秘話
タグ :

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1488

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら