風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 和文化 > 雪の結晶は六角形(雪輪)

スタッフブログ

検索

このブログを購読

スタッフブログ

2018/1/26|その他ブログよくある質問和文化文様のいわれ歴史用語集

雪の結晶は六角形(雪輪)

みなさま、こんにちは。
 
京都の風呂敷製造、卸・山田繊維㈱の杉江です。



 
先日、東京では久しぶりの大雪。
 
こども達には楽しかったにちがいないでしょうが、
 
帰宅の交通機関はマヒ。目の前で滑って転ぶ方も見ちゃいました。

 
また雪山での火山噴火もあり、改めて自然の怖さを感じる
 
一週間でもありました。
 


 雪は豊年の兆候とされ、縁起がよいとされています。
 
この雪を図案化した文様(雪紋)は、雪の結晶の輪郭を曲線でつないだ六角形と、
 
雪輪があり、古く平安時代より使われていました。



sugie.2018.01.001.jpg







(雪の結晶が一般的に着物柄・陶器に使われ始めたのは、江戸時代頃です。)
 
冬の模様に思われがちですが、桜・楓などと組み合わせもあります。
 


このように花(植物)と組み合わせが多いのは、
 
野山の草花の成長・花の実りをもたらすには雪溶け水が欠かせません。

 
自然の恵みをもたらすこの雪は、吉祥文様と言われ、
 
四季を通じて用いてもよいとされています。



 
 まだまだ寒く、雪が舞う日がくるかもしれません。
 
厳しい冬が続きそうな予感。風邪(インフルエンザ?)をひかないように
 
みなさま、体調管理には気をつけましょう。



 
京都の風呂敷製造メーカー、山田繊維㈱の杉江でした。

カテゴリ : その他ブログよくある質問和文化文様のいわれ歴史用語集
タグ : . 京都風呂敷メーカー. 吉祥紋. 山田繊維(株). 風呂敷文様

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1271

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)