風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > おすすめ 風呂敷・包み方 【キッチン編その2】日常で簡単・楽しく風呂敷を使いこなす方法

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2015/4/21|おすすめ 風呂敷・包み方よくある質問

【キッチン編その2】日常で簡単・楽しく風呂敷を使いこなす方法

みなさまこんにちは。
 
 
日頃営業活動している中で、よく頂く質問。
「で、風呂敷ってどうやって(何に)使うんですか?」
 
これは、何者にでもなり得る風呂敷だからこそ
出てくる疑問だと思います。
あまりにも様々な包み方があるため、
非常にハードル高く感じていらっしゃる方も多い事でしょう。
 
そんなみなさまの疑問を解決すべく、
”日常で簡単•素敵に風呂敷を使う方法”をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
--【キッチン編 その2】------------------------
 
私は、家で一番すきな空間、キッチンで
最も多くの風呂敷を使っています。
 
第二弾はこちら。
 
 
弟からもらった及源のフライパン。
フライパンとしてでなく、そのまま魚焼きコンロにも入れられるタイプなので
簡単にグリルができて、我が家では大活躍!
 
1yori.jpg
 
洗うときはタワシでゴシゴシ。
 
2yori.jpg
 
そのあと、南部鉄器の場合、空だきして水分を飛ばすのですが、
飛ばしたあと、しばらく熱い!
冷えるまでコンロが1口使えないのも、なんだかもったいない。
 
そんな時に下に敷くのが風呂敷です。
3yori.jpg
 
風呂敷は生地が丈夫なので、
たためばしっかりテーブルも守ってくれます。
 
 
コンロから移動させられるのが何より助かります。
フライパンだけでなく、洗った食器をしばらく置いておくこともできますね!
 
 
 

カテゴリ : おすすめ 風呂敷・包み方よくある質問
タグ : キッチンふろしきむす美刺し子南部鉄器及源

トラックバック(0)
トラックバックURL : https://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/754

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら