風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 商品紹介 > カテゴリ別 115 デニムふろしき

115 デニムふろしき

115 デニムふろしき

デニムふろしき

むす美のデニムふろしきは、岡山県にあるクロキ株式会社の生地を使用しています。
ヨーロッパのトップメゾンにもデニム生地を供給する日本屈指のデニム工場であるクロキ株式会社は、
昔ながらの素材感が残るセルビッチ(生地に耳がついている)デニムを織り続けるため、
現在では生産されていない旧式の織機を日本中からかき集め、部品を補い、
修理を重ねながら高品質のデニム生地を織り続けています。

最高品質のデニム生地を使用したデニムふろしきは、
色落ちやアタリなど持ち主の使い方に寄り添った経年変化を遂げていきます。

自分だけのふろしきに仕上がっていく工程をお楽しみください。
もちろん、ふろしきとしてだけではなく多用布として様々な用途にご使用頂けます。
商品名 115 デニムふろしき
上代 ¥8,000(税別)
製品サイズ 約115cm 素材 綿100%
推奨箱   のしサイズ  
納品形態 箱入 縫製 天地縫い(チェーンステッチ)
洗濯表示  

20369_301.jpg    
ワンウォッシュ
20369-301
 
   

商品の特徴

20369_301_up01.jpg   20369_301_up03.jpg
ボタンホール。
 
  セルビッチとチェーンステッチを使用。
 
20369_301_up02.jpg   20369_301_pack.jpg
裏面にはむす美のタブが付いています。
 
  デニムふろしき専用の箱入です。
 
20369_301_image02.jpg    
独特の風合いが楽しめるデニムを生かして、しずく型バッグに。    

セルビッチデニムとは?

本商品はデニムの産地として知られている岡山県産セルビッチデニムを使用しています。今では生産されていない旧力織機でしか織ることのできないセルビッチデニムは、生地の端に耳と呼ばれるほつれ防止のラインが付いているのが特徴で、最新の織機で織られたデニムに比べ、古き良き時代の素朴なデニムの風合いを残しています。特に使い古し、色落ちした時の差は歴然で、ジーンズの世界に於いてもヴィンテージの質感を求めると必然的にセルビッチデニムにたどり着くと言われています。また、ふろしきには元々生地の端をカットせず端から端まで無駄なく使用するという精神があり、その点でもセルビッチデニムがふろしきとして最適のデニム生地と言えるのです。


知っておいて頂きたいこと

ふろしきの端(耳)から等間隔に糸が飛び出していますが、これは製造上の工程で発生する現象であり、不良品ではありません。生地を織る際、シャトル1本分の緯糸が次の緯糸に入れ替わる時に必ず発生します。これこそ旧力織機で織られた貴重なセルビッチの証という工場の意向により、カットせず製品化しております。使用に際して気にされる場合は、はさみ等でカットしてからご使用ください。   20369_301_seru02.jpg

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら