風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > 風呂敷まめ知識 > 風呂敷の包み方 > 真結び

風呂敷の包み

真結び

「真結び」は使っていても結び目がゆるむことはなくコツが分かれば、いつでも簡単にほどける結び方です。

一方、「縦結び」は結び目がゆるみやすく一旦きつく結べてしまうとほどきにくい結び方です。
見分け方は、「真結び」の結び目は本体と同方向(平行)にそろい、「縦結び」は直角に交差します。
正しい「真結び」を身につけて風呂敷つつみを楽しみましょう。

真結び

【 手順をもう一度はじめから再生する 】

包み方イメージ

風呂敷つつみ
山田悦子(著)/岡本寛治(写真)『風呂敷つつみ-A Complete Guide to Furoshiki-』(バナナブックス刊)より

想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら