風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 風呂敷活用(使用)事例 新商品 アールブリュットふろしきのご紹介

スタッフブログ

月刊アーカイブ
検索

このブログを購読

スタッフブログ

2020/6/ 1|開発秘話風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例

新商品 アールブリュットふろしきのご紹介

みなさま こんにちは
京都の風呂敷メーカー山田繊維㈱開発部の河村です。

障がいのある方々のアート作品をふろしきにしたシリーズ、アールブリュットふろしき(50cm)に
新たなラインナップが加わりました。
 

売上の一部は、各団体を通じて作者のもとへ

むす美では、2018年から天才アート、アートビリティー、エイブルアートカンパニーの3団体とコラボレーションを
行っており、今回も各団体から1点ずつ作品を選ばせて頂きました。
売上の一部は、各団体を通じて作者のもとに届くようになっています。

アート作品はどれもすばらしいモノばかりで開発会議で作品を選ばせて頂く作業は、
会議メンバーそれぞれの推しを主張しながら白熱します。

今回は、のびのびしたタッチとユニークな発想をもった3作品
岩崎菜摘子さん、服部憲政さん、TSUCHIYA AKIOさん)を選ばせて頂きました。

3作品2020.jpg
 


手書きの作品をふろしきに

作者の方々が描かれた作品のタッチを出来るだけ再現したい。でも、量産品として価格を抑えてお手頃価格で届けたい。
という2つの要望を満たすため、再現性に優れたインクジェットプリントではなく、
オートスクリーンプリントを採用しています。

基本1色=1型でプリントするスクリーンプリントで手描きの作品を再現するのはとても難しく、
結局、最大15型を使用し、色を掛け合わせてプリントすることで表現しています。
何度も何度も工場に依頼して、テストサンプルを作ってもらい、微妙な色を調整していきました。

  15型.JPG

 

光沢ある生地の高級感

むす美の商品の中では、唯一綿サテンという生地を使用しています。
薄手で結びやすく光沢があり高級な風合いが魅力です。
定番のお弁当を包むのに使うほか、ハンカチやスカーフとしてもお薦めしています

お弁当 .jpg
 
スカーフ202.jpg

 

ギフトにも最適!

ふろしきの柄をそのまま前面にデザインした封筒型パッケージは、そのままでもギフトとしてお渡しできます。
パッケージ.jpg
 

 
掲載商品:50 アール・ブリュットふろしき」はこちら・・

 
ではでは、京都の風呂敷メーカー 山田繊維㈱・むす美 開発部 河村でしたー。
 

カテゴリ : 開発秘話風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例
タグ :

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1483

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積もり、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-2260120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:川城(カワシロ)

  • お問合せ・お見積り
  • 風呂敷商品資料請求
  • 個人のお客様はこちら