風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 和文化 > ふろしきで日本の2本を

スタッフブログ

検索

このブログを購読

スタッフブログ

2017/12/ 4|おすすめ 風呂敷・包み方よくある質問包装・ラッピング和文化売れるディスプレイ風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例

ふろしきで日本の2本を

皆様こんにちは
山田繊維(株)東京営業の淺埜です。



 
アメブロでは何度かブログを書かせていただきましたが
こちらでは初めてとなります。
よろしくお願い致します。
 
東京ならではの内容をご紹介したいと思います。
 
9月の「包むデザイン」の展示会にて発表させていただきました
新商品「TOKYOのにほん」です。
 
東京のシンボルでもある2本の塔をイメージした柄となっており
デザイナーは私の出身大学でもある
京都造形芸術大学のグラフィックデザイナー丸井栄治氏です。
 
出身大学の先生のデザインを東京で出会えるとは!と感動しました。
 
商品の詳細はこちらのページから御確認ください。
http://www.musubi-online.com/fs/furoshikimusubi/all/20581-201
 
早速東京むす美ではディスプレイをしております。
 
 
2本ビン包みすれば2本の塔が1本包みだったらお好みの塔を
 
 
asano.2017.12.001.jpg
 
 
バッグにすれば表裏で楽しめます。
 
 

 asano.2017.12.002.jpg    asano.2017.12.003.jpg
     
 
 
東京土産に1枚いかがですか??
 
 
 
以上 山田繊維株式会社 東京営業 淺埜でした!

カテゴリ : おすすめ 風呂敷・包み方よくある質問包装・ラッピング和文化売れるディスプレイ風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例
タグ : . &TOKYO. 山田繊維. 東京. 風呂敷京都風呂敷メーカー

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1260

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)