風呂敷・和雑貨の山田繊維 HOME > スタッフブログ > 和文化 > 風呂敷と九州男たち

スタッフブログ

検索

このブログを購読

スタッフブログ

2017/9/27|おすすめ 風呂敷・包み方その他ブログ包装・ラッピング和文化風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例

風呂敷と九州男たち

みなさま こんにちは。
京都の風呂敷メーカーむす美の   稲村 です。


大変ご無沙汰しております。
 



暑い夏もあっという間に終わり、過ごしやすい季節に
なってきました。
そんな秋口、久しぶりに友人の結婚式に参加してきました。
 


九州は博多出身の友人で周りにも九州出身の方が多かったのですが、
さすが九州男は祝い方も豪快!
まさに「呑んで呑んで呑まれて呑んで」というやり取りが
各テーブルで繰り広げられ、私は終始押されモード。
式自体は本当に素晴らしかったのですが、まだまだ自身の勉強不足を感じる結果となりました。
 

ただ、そんな私が唯一均等以上に戦えたなと振り返るのがご祝儀お渡しの場面!




 inamura.2017.09.001.jpg




写真のように風呂敷で金封を包みお渡ししたのですが、
九州男たちの目が風呂敷に吸い寄せられていくのが手に取るようにわかりました。
新郎新婦に向けた二人の絆がより強く結ばれますようにという思いも伝えられたのではと思います。
(風呂敷だけに)
 

最近、ご祝儀袋も凝ったものをよく見かけるのですが、
風呂敷を使ったアレンジもまた乙なものではないでしょうか。



 
それでは本日はこのあたりで。
お読みいただきありがとうございました!



京都の風呂敷メーカーむす美の  稲村 でした

カテゴリ : おすすめ 風呂敷・包み方その他ブログ包装・ラッピング和文化風呂敷使用例風呂敷活用(使用)事例
タグ :

トラックバック(0)
トラックバックURL : http://www.ymds.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1228

コメントする


想いを包む風呂敷・オリジナル製造のことなら京都のふろしきメーカー山田繊維におまかせください。

風呂敷のオリジナル製造・風呂敷のご注文お受けいたします。お問合せ・お見積り、資料請求はお気軽にお申し付けください。

Tel:0120-243-226(ふじさんつつむ)受付時間:9:00~17:30(平日のみ) 担当:余力(ヨリキ)